公益社団法人 静岡県看護協会

 

入学案内

平成26年度 公益社団法人 静岡県看護協会
認定看護師教育課程「脳卒中リハビリテーション看護」

1 沿革

 日本看護協会は、特定の看護分野において熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護実践のできる認定看護師を社会に送り出すことにより、医療現場における看護ケアの広がりと質の向上を図ることを目的に認定看護師制度を発足させた。
  静岡県看護協会では、脳卒中の発症および回復過程における専門的看護に応えるため、日本看護協会認定看護師制度に基づいて、平成21年度より認定看護師教育課程「脳卒中リハビリテーション看護」を開設した。現在までに60名の認定看護師が誕生し病院や地域で活躍している。

2 教育理念

  人々の健康維持・増進についての多様化するニーズと高度専門化する保健・医療・福祉の現場において、質の高い看護の提供が望まれている。
  特定の看護分野における専門的知識と熟練した看護技術を活用し、高い水準の良質な看護実践ができる認定看護師を育成する。認定看護師が看護現場で活躍することによって、看護職の人材育成と人々に提供される看護の質向上を図ることに寄与する。

3 教育目的
  1. 脳卒中による機能障害のある患者のQOL向上を目指して、個別性、専門性の高い看護を実践する能力を育成する。
  2. 脳卒中患者のセルフケア能力を高め、生活の再構築を行うリハビリテーション看護を実践する能力を育成する。
  3. 脳卒中リハビリテーション看護の専門的知識と実践力を基盤として、看護スタッフの指導・相談を行い、他職種と協働しチーム医療及び地域連携を推進するためのリーダーシップをとることができる能力を育成する。
4 学科・入学定員・教育期間
教育機関公益社団法人静岡県看護協会年間予定
分野名脳卒中リハビリテーション看護6月17日:開講式
6月〜9月:講義・演習・科目試験
10月〜11月:病院・施設での実習
12月:修了試験
12月16日:閉講式
入学定員25名
教育期間平成26年6月17日〜12月16日(6か月)
5 教育内容・授業時間数

認定看護師教育課程「脳卒中リハビリテーション看護」

分類 科目名 時間数
共通科目<必須>(105時間) 1.看護管理 15
2.リーダーシップ 15
3.文献検索・文献講読 15
4.情報管理 15
5.看護倫理 15
6.指導 15
7.相談 15
共通科目<選択>(45時間) 1.対人関係 15
2.臨床薬理学 15
3.医療安全管理 15
専門基礎科目(120時間) 1.脳卒中リハビリテーション看護概論 15
2.脳卒中の病態生理と診断および治療 45
3.脳卒中患者の運動・認知機能障害とその評価 45
4.脳卒中患者・家族の理解と支援 15
専門科目(150時間) 1.脳卒中重篤化回避の支援技術 15
2.急性期合併症予防の支援技術 30
3.早期離床と日常生活活動自立に向けた支援技術 45
4.生活再構築のための支援技術 45
5.脳卒中回復支援ケアマネジメント 15
実習/演習(240時間) 1.総合演習 60
2.臨地実習 180

合計(660時間)

脳卒中リハビリテーション看護のご紹介

下記画像をクリックすると、PDFが開きます。

脳卒中リハビリテーション看護のご紹介01 脳卒中リハビリテーション看護のご紹介02

Adobe Readerを入手PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobe Systemsが無償で配布するソフトウェアです。

平成26年度  入学試験実施要項

1.募集人数
分野名募集人数
脳卒中リハビリテーション看護25名
2.受験資格

*受験資格については、以下の要件をすべて満たしている者であること。

  1. 日本国の看護師免許を有すること。
  2. 看護師の免許取得後、実務研修(経験)が入学時点で通算5年以上あること。
  3. そのうち通算3年以上は特定の認定看護分野の実務研修(経験)をしていること。
    1) 通算3年以上、脳血管障害患者が多い部署での看護実績を有すること。
    2) 急性期における脳血管障害患者の看護を5例以上担当した実績を有すること。
    3) 現在、脳血管障害患者の多い施設等で勤務していることが望ましい。
3.出願手続
  1. 願書受付しめきり(二次募集)
    平成26年2月22日(土)当日消印有効
  2. 提出書類
    1) 入学願書(様式1)
    2) 履歴書(様式2-1、2-2)
    3) 実務研修報告書(様式3-1、3-2)
    4) 勤務証明書(様式4)
    5) 推薦書(様式5)
    6) 脳血管障害患者の看護:5事例の要約(様式6-1)
      ※5事例のうち、1つは急性期であること。
      脳血管疾患患者の看護:急性期および回復期の看護(様式6-2、6-3)
      ※要約した事例の中から、急性期および回復期事例を1例ずつ選び展開する。
    7) 写真票、受験票(様式7)
    写真および入学検定料の郵便振替払込請求書兼受領証の写しを貼付する。
    8) 受験票返信用封筒(長形3号120mm×235 mm)に240円分の切手を貼付し、返信先を封筒の表に明記すること。
    9) 看護師免許証の写し(A4版に縮小したもの)1部
    ※ 様式1〜7は、静岡県看護協会ホームページからダウンロードできます。

    Adobe Readerを入手PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerは、Adobe Systemsが無償で配布するソフトウェアです。

  3. 入学検定料  5万円
    1) 郵便振替払込請求書兼受領書に受験者氏名、勤務先および入学検定料と明記し、下記口座に振込の上、郵便振替払込請求書兼受領証の写しを(様式7)に貼付する。
    2) 既納の入学検定料は原則として返還しない。振込手数料は受験者負担とする。
    <振込先>
    口座番号00830-9-100450
    口座名称公益社団法人 静岡県看護協会
  4. 願書提出方法
    受験申請者は、提出書類一式を期日内に書留速達で願書提出先へ郵送する。
    (提出用封筒:角形2号を使用のこと)
  5. 受験票の発行
    提出書類一式を審査し、受験申請者より送付された受験票返信用封筒で受験票を郵送する。
    *平成26年3月3日(月)までに受験票が届かない場合は、教育研修部へご連絡ください。
    *入学試験日には、受験票を必ず携帯してください。受験票がない場合は受験できません。
    *提出書類の不足や記載に不備があるときは、受験できない場合もあります。
4.入学試験日程・会場
  1. 入学試験日程
    日  時
    平成26年3月9日(日)
    筆記試験(専門基礎科目・専門科目)10:00〜11:40
    小 論 文 13:00〜14:00
    面  接14:15〜18:00
  2. 入学試験会場
    公益社団法人 静岡県看護協会
    〒422-8067 静岡市駿河区南町14番25号 エスパティオ3階
    TEL 054-202-1760(教育研修部) FAX 054-202-1751
5.合否通知

平成26年3月11日(火)15時に静岡県看護協会ホームページに受験番号を掲載する。また、同日、受験者へ通知を発送する。
※電話やFAXによる合否のお問い合わせには対応できませんのでご了解ください。

6.入学手続
  1. 入学手続は、合格通知時に書類で案内する。
  2. 納付金(前納)
    1) 入学金   5万円
    2) 授業料  70万円
  3. その他の経費
    1) 実習中の交通費・宿泊費および資料代は、自己負担とする。
    2) 講義などで使用する図書費・教材費は、自己負担とする。
    3) 入学後に実施予定である宿泊研修の費用は、別途実費を徴収する。
7.入学試験に関する書類の請求および願書提出先

 書類の請求および提出先は、いずれも下記の宛先です。
入学試験提出書類を希望される方は、返信先の住所・氏名を明記した「レターパックライト」(郵便局で購入してください)と、文書料として切手500円分を下記までお送りください。書類一式は順次発送します。
また、静岡県看護協会ホームページからもダウンロードできます。

宛先
公益社団法人 静岡県看護協会
「脳卒中リハビリテーション看護」認定看護師教育課程
〒422-8067
静岡市駿河区南町14番25号  エスパティオ3階

※封筒の表に朱書で「入学試験提出書類請求」または「願書在中」と明記してください。

静岡県看護協会までのアクセス

※静岡県看護協会専用の駐輪・駐車場はありませんので、有料駐車場をご利用ください。

アクセスマップはこちらから

公益社団法人 静岡県看護協会
〒422-8067 静岡市駿河区南町14番25号(エスパティオ3階)
[Tel] 054-202-1750 [Fax] 054-202-1751
[ご利用時間] 9:00〜17:00(月〜金)
掲載している個々の情報(文章、写真、イラストなど)は、著作権の対象となっています。
無断での転載・転用・複製及びまたは加工は禁止いたします。