お知らせ

トップページ >お知らせ

 お知らせ

2020/06/01

◆◆重要◆◆ 新型コロナウイルス感染症関連情報について


会員の皆さまにおかれましては、感染症指定病院をはじめ医療機関、地域・在宅、行政等において、新型コロナウイルス感染症の対応に感謝するとともに、ご尽力いただいていますことに敬意を表します。
先般、政府から出された全国の小学校、中学校、高等学校などの休校に伴う看護職員の確保への影響が懸念されていましたが、本会と静岡県行政とで情報を共有し、現在看護職員は確保されているということでした。
しかし、近日中に学校が再開されることから再度休校となる可能性があり、不透明な状況と言えます。今後の状況を鑑み、本会においても調査を検討しています。この状況を受け、本協会では予定しておりました4月から6月末までの研修、イベント等を中止・延期いたしました。開催につきましては、改めてお知らせいたします。
今後も、本会は日本看護協会や他団体、行政等と連携し、会員の皆さまへできる限りの支援に努めてまいります。
新型コロナウイルス感染症に係る厚労省、日本看護協会の情報ならびにリンク先を下記に掲載していますのでご参照ください。
                            令和2年3月26日 (公社)静岡県看護協会   会長 渡 邊  昌 子
  

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4月14日   情報提供                                                       県内の新型コロナウイルスの感染者数は、現在40名を超え増加の一途をたどっています。一般病院でも、新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)患者の受け入れが行われています。
会員の皆さまにおかれましては、引き続きコロナの対応に感染症指定病院をはじめ医療機関、地域・在宅、行政等ご尽力いただき、心より感謝するとともに敬意を表します。
本会は、皆さまが安全・安心して働く環境を整え、ともにこの危機を乗り越えられるようできる支援の一つとして、医療機関(小児、精神科含む)、在宅(訪問看護、高齢者施設)の数か所からそれぞれの現場の問題を抽出し、2月27日に県会議員へ要望するとともに3月9日県会議員県連ならびに県行政へ以下の内容で要望書を提出いたしました。これに係る県行政等の対応について、お知らせいたします。
引き続き、現場の声を集約し、県行政等へ要望するとともに、結果をできる限り早く提供できるよう注力するとともに、できる限り皆さまの支援に努めてまいります。                        会 長 渡 邊  昌 子
【要望内容】【県行政の対応】は、こちら

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月18日 静岡県行政へ要望書提出(情報提供)

静岡県においては、令和2年5月14日に政府の「緊急事態宣言」が解除となりました。これも感染症指定病院をはじめ、医療機関、地域・在宅、介護施設、行政等皆様のご尽力のおかげと心より感謝いたします。しかし、まだまだ、予断を許さない状況はしばらく続くと思います。皆様と看護協会も力を一つに乗り越えていきたいと考えております。

   5月13日付に日本看護協会から内閣府における「新型コロナウイルス感染症地方創生論じ交付金」の制度要領及び厚生労働省における「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金」の交付要領が各都道府県に通知されたと連絡がありましたので、静岡県看護協会としても早速、「7つの要望」を県行政に提案させて頂きました。

    また、現在、会員の施設代表者の皆様に実態調査をお願いしています。この皆様からの実態や声を集約し、引き続き県行政への要望するとともに医療職及び看護職の皆様に支援できるように努力していきます。

                  令和2年5月21日(公社)静岡県看護協会 会長 渡邊 昌子


【県への7つの要望内容】は、こちら

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【現在、看護職の免許をお持ちの方で就業していない皆様へ(復職のお願い)】

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、医療・介護施設等で看護職の就業が求められています。
ご協力いただける場合は、ナースセンターまでご連絡、ご相談ください。
 静岡県ナースセンター 電話番号 054−202−1761

 

静岡県看護協会では4月8日より保健医療福祉の最前線で感染拡大予防に取り組まれている看護職の皆様からの、勤務についてや日常生活の不安等、新型コロナウイルス感染症に関しての電話及びEメールによる相談を承ります。
 電話番号:054-202-1750(平日 9:00〜17:00 土日・祭日を除く)
 Eメールアドレス:sk-soudan@za.tnc.ne.jp
    (氏名・職種・勤務場所・役割・会員別・相談内容・連絡先をお書きください)

----------------------------------------------------------------------------------------------------

〈重要なお知らせ〉
■新型コロナウイルス感染症に関して看護協会を装った詐欺にご注意ください。 

看護協会を装い「新型コロナウイルス感染症のことで寄付金を募っている」という不審な電話があったとの報告がありました。
日本看護協会では寄付金を募っておらず、ご家族にそのようなご連絡をすることはございませんので、ご注意ください。

参考情報
独立行政法人国民生活センター
新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!
    http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200403_1.html

----------------------------------------------------------------------------------------------------

日本看護協会ホームページ:医療機関・介護施設などに勤務する看護職や他の職種に現場で活用いただける感染症対策の動画を公開しています。
 
 
https://www.nurse.or.jp/nursing/practice/covid_19/index.html?utm_source=top&utm_medium=banner&utm_campaign=square#jna


大阪大学医学部附属病院から感染対策用ガウン作成方法について情報提供されております。
詳しくは こちらから
 

 〇4月23日付 官公庁からのお知らせ

   新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえた製造販売業者における人工呼吸器の単回使用構成品の例外的取り扱いについて 

   新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取り扱いについて(その12) 

   新型コロナウイルス感染症に係る 診療報酬上の臨時的な取り扱いについて(その13)

    疑義解釈資料の送付(その6) 

 〇日本看護協会から厚生労働省への要望書

   2020年5月19日
   新型コロナウイルス感染症に関連し看護学生・看護師等学校養成所への支援などに関する要望書


  新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書 


 〇日本看護協会からの通知

 「医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員の施設外からの感染対策について」 

   ( 別紙 1 ) 

   ★ 株式会社大塚製薬工場からの経口補水液オーエスワン(OS-1)の支援について 

 ○厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」 
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 
 

○静岡県「新型コロナウイルス感染症関連情報」

  https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19.html 

   健康観察票・行動記録表はこちらからダウンロードできます
  https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19-taisetunaoneai.html

 ○ナースセンターからのお知らせ 
(業務について)































ページの先頭へ戻る